「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:フォトテク( 17 )

月刊フォトテクニックデジタル 2016年12月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_19373765.jpg
「晩秋の環」

EOS 5D Mark III
EF8-15mm F4L FISHEYE

今月で菊池先生の選考は終了・・・。
とってもお世話になりました。
選考中に初めてご挨拶できてよかったな。
今後フォトテクへの応募はどうしようか考え中です。


選考:菊池哲男先生

選評:
月明かりで近景の印象的な白樺を浮かび上がらせ、左遠くに雪の積もった乗鞍岳を入れるという構成ですが、
特に空に突き出るような右の大きな木がポイントになっています。この目立つ木を右に寄せたことにより、
左にスペースができたのですが、魚眼レンズのため乗鞍岳が小さくなりすぎて、弱くなってしまったのが
残念です。

[PR]
by rin23n_photo | 2016-11-19 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2016年10月号風景・ネイチャー部門:入選

f0304354_17330602.jpg
「雷雲」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135

昨年乗鞍で撮影したもの。雷雲に驚嘆の声を上げ続けた夜でした。

実は先日菊池先生の新写真集の写真展で初めてご挨拶してきました。
(セミナーなどは聞いたことがありますがお話するのは初めて)
フォトテクには毎回出してるわけでもないのに、名前は覚えていただけてて嬉しかったです。
総評でも触れられておりますが本当によく応募者の方々のことを覚えてらっしゃるんですね~。

それにしても本誌は山が全部潰れちゃってますね(´Д`)


選者:菊池哲男先生

選評:
星空の下、山から湧き上がるような雷雲を捉えた作品です。こういう状況では雷は雲の中で光りますので、
閃光そのものを捉えるのは思いのほか難しく、この作品でも露出オーバーになっています。
その代わり、この光によってモクモクとした雲のディティールがよく表現されました。
山のスカイラインも美しいですね。なかなかの秀作です。

[PR]
by rin23n_photo | 2016-09-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2016年2月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_2010165.jpg


「紅棲む森」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135

ここ最近すっかり気に入っているこの場所。
秋は本当に印象的でした。
寸評に関してはとても勉強になりました。光の意識、出来てません・・・。


選者:菊池哲男先生

選評:
ランダムに立ち並ぶカラマツ林の中、赤い葉をつけた木に目を止め、作品にしました。
周りを広く、大きく取り入れたことで”紅一点”の印象は強まりました。目の付けどころはいいのですが、光が平凡で
ややドラマ性に欠けるので、たとえば朝夕の斜光で捉えるとか、偶然スポットライト的な光が入れば、素晴らしい作品になるでしょう。
[PR]
by rin23n_photo | 2016-01-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年12月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_2284173.jpg
「雲たなびく星夜」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

去年自然湖で撮影したもの。
ここ最近自然湖の写真をよく見かけると思ってましたが、同じ誌面で撮影地かぶりとは・・・。
この日は雲が湧いた中月明かりが照らし幻想的な景色を一晩中独り占めでした。


選者:菊池哲男先生

選評:
山の上にたくさんの星が写り、綺麗な星空が広がりました。ISO感度を3200まで上げたことで、
シャッタースピードを比較的速くすることができ、その結果、星を止めることができました。
少し小さな月が出ているのでしょうか?よく見ると微にたなびく雲とダケカンバの幹を照らしているようです。
[PR]
by rin23n_photo | 2015-11-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年10月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_23523712.jpg
「目覚める稜線」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135

またまた久しぶりのフォトコン投稿。
間が空くとなんだか緊張しますね。
今年の乗鞍で撮ったものですが、なんとなくグラデーションや雲のアクセントが気に入ってました。
ご指摘に関してはなるほどなーと言った感じ。
やはりフォトコンで指摘してもらえるのは参考になりますね。
ちなみにこの方角は北アルプスではないですね。お山疎いのでわかりません笑。


選者:菊池哲男先生

選評:
題名の「目覚める稜線」からわかるように東の空の朝焼けを狙った作品です。
岐阜県高山市からというと北アルプス最南部から乗鞍岳あたりの山並みでしょうか?
中間部の雲は効果的ですが手前半分のシャドウ部が強すぎる印象です。
本来はここにも階調があるのですが、これくらいコントラストが強いとさすがに
描写するのは厳しいので、もう少し下部をカットするといいでしょう。

[PR]
by rin23n_photo | 2015-09-18 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年6月号風景・ネイチャー部門:今月のあと一歩!

f0304354_022529.jpg
「散るように」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

昨年福島にて合戦場のしだれ桜の近くで撮影したもの。
去年は月明かりがなく桜に天の川をあしらって散るようなイメージでした。
菊池先生のご指摘に関しては、風が強すぎて長時間露光は厳しかったと言い訳させていただきます。
そして星景を撮っている人間だと認識されているというのはとても嬉しいです。


選者:菊池哲男先生

選評:
りんさんもいろいろな星景写真に取り組んでいます。これは桜と天空の星たち(はくちょう座付近の天の川)との
コラボですが、高感度で星を止めてしまったため、星が小さすぎて桜が散るようには見えません、
30秒ではなく2分~3分だったら星の光跡が散ったように見えたかも。
[PR]
by rin23n_photo | 2015-05-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年4月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_22570493.jpg
「未明に瞬く」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

とても久しぶりのフォトコンのような気がしましたが実際久しぶりでした。
去年は挑戦の意味で色々参加してみましたが、今年はどうしようか迷い中です。
ご指摘の通りソフトフィルターを使用しています。記載漏れごめんなさい。
それにしても、菊池先生の全体講評にもありましたが本当に星景写真が多いですね。
私はデジタルの場合点で止める派ですが、色々挑戦してみなければいけないですね。


選者:菊池哲男先生

選評:
美しい星空ですね。冬の星座を代表するオリオン座に冬の大三角形、そしてそこを横断する
冬の天の川などがバランスよく配されています。背景の山並みの入れ方や前景の作り方も
いいですね。記載はありませんでしたが、星の滲み方からしてソフトフィルターを使用したのでは?
星の存在が強調されますが、全体に画質が甘くなってしまうことも覚えておきましょう。

[PR]
by rin23n_photo | 2015-03-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年12月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_19364861.jpg
「ひとやすみ」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ※誌面では135Lとなってますが記入間違い

県内の神社にて。
何気に県内の写真が掲載されるのは初めてでちょっと嬉しいです。


選者:菊池哲男先生

選評:
幹の上に紅葉したモミジがひとつ、こちらを向いてひと休みしています。絞りを大きく開けることで
背景をぼかし、この赤いモミジを浮き立たせました。後ろにある大きな空間はもはや何があるか
わからないほどですが、大きな玉ボケの中にあるオレンジ色が紅葉を連想させています。

[PR]
by rin23n_photo | 2014-11-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年11月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_15345993.jpg
「Spider Jewel」

EOS 5D Mark II
EF 135mm F2L USM

これも随分前の珍しくお気に入りだったもの。
懐かしいなー。
右と下をカットか・・・。
私はこれくらいのバランスが好きなのだけどどうなのかな。


選者:山本純一先生

選評:
クモの巣が夜露か霧雨で不思議な形になっています。自然が造り上げる造形美は素晴らしいですね。
背景を淡色にしてスッキリとハイキーに仕上げたのがお見事です。
画面の右側と下側の面積を少し減らした方がバランスが良くなります。

[PR]
by rin23n_photo | 2014-10-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年10月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_15550717.jpg
「光風」

EOS 5D Mark II
SIGMA 15mm F2.8 FISHEYE

4年前乗鞍にて撮影したもの。
月明かりが照らす中雲が湧く光景が美しかった。
タイトル、最近すごく悩んでます。悩んで迷走した結果のこのコメント。
選者さんはよく見てますね~。


選者:菊池哲男先生

選評:
私もよく撮る月明かりの山風景です。被写体は岐阜県と長野県にまたがる乗鞍岳で、よく見るとわずかながらも星が写っています。
月明かりでかすかに光る手前の石と左の道?も情景描写としての役割を果たしています。
タイトルの「光風」は抽象的すぎてやや疑問が残りました。

[PR]
by rin23n_photo | 2014-09-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)