「ほっ」と。キャンペーン

月刊フォトテクニックデジタル 2015年12月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_2284173.jpg
「雲たなびく星夜」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

去年自然湖で撮影したもの。
ここ最近自然湖の写真をよく見かけると思ってましたが、同じ誌面で撮影地かぶりとは・・・。
この日は雲が湧いた中月明かりが照らし幻想的な景色を一晩中独り占めでした。


選者:菊池哲男先生

選評:
山の上にたくさんの星が写り、綺麗な星空が広がりました。ISO感度を3200まで上げたことで、
シャッタースピードを比較的速くすることができ、その結果、星を止めることができました。
少し小さな月が出ているのでしょうか?よく見ると微にたなびく雲とダケカンバの幹を照らしているようです。
[PR]
# by rin23n_photo | 2015-11-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊天文ガイド 2015年12月号:入選

f0304354_025637.jpg
「夏の帰り道」

PENTAX 67II
SMC PENTAX67 45mm F4
フジクローム プロビア400X

8月の雷雲に恵まれた乗鞍、月が出てからも素晴らしい空でまだ見頃を保っていたお花畑で撮影しました。
相変わらず露出に四苦八苦。
誌面では大きく掲載されており驚きました。雑誌掲載過去最大ではないかな?恥ずかしいです・・・。


選評:
すばらしい星空が見られる場所として知られる乗鞍岳の畳平からとらえた沈む夏の大三角の日周運動の光跡です。
画面の両側の山体の間へ伸びる木道が印象的です。山肌を薄っすらと照らしているのは、ちょうど背中側にあたる
東の空に浮かぶ月例23.7の月でしょう。天文薄明が始まったころに撮影を開始した好影響で、背景の星空の色が
程よく青みを帯びた美しい色あいになっています。
[PR]
# by rin23n_photo | 2015-11-05 00:00 | 天文ガイド | Comments(0)

月刊天文ガイド 2015年11月号:入選

f0304354_0121141.jpg
「天に轟く」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss planar T* 1.4/50

前回掲載ぶりの天ガ応募。
この夜は本当に素晴らしかったです。
連続撮影してましたが、天の川の位置と理想的な閃光が重ならず悔しい思いをしました。
自然のことなので仕方ないですね・・・。


選評:
山岳シルエットと天の川銀河の中心方向の光芒だけでも素晴らしい星空風景なのに、
闇夜に光る雷雲が加わることで雄大な自然の凄みさえも感じさせる圧倒的な作品に仕上がりました。
撮影者も「一瞬ごとに表情が変わり夢中で撮影しました」とのべています。

[PR]
# by rin23n_photo | 2015-10-05 00:00 | 天文ガイド | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年10月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_23523712.jpg
「目覚める稜線」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135

またまた久しぶりのフォトコン投稿。
間が空くとなんだか緊張しますね。
今年の乗鞍で撮ったものですが、なんとなくグラデーションや雲のアクセントが気に入ってました。
ご指摘に関してはなるほどなーと言った感じ。
やはりフォトコンで指摘してもらえるのは参考になりますね。
ちなみにこの方角は北アルプスではないですね。お山疎いのでわかりません笑。


選者:菊池哲男先生

選評:
題名の「目覚める稜線」からわかるように東の空の朝焼けを狙った作品です。
岐阜県高山市からというと北アルプス最南部から乗鞍岳あたりの山並みでしょうか?
中間部の雲は効果的ですが手前半分のシャドウ部が強すぎる印象です。
本来はここにも階調があるのですが、これくらいコントラストが強いとさすがに
描写するのは厳しいので、もう少し下部をカットするといいでしょう。

[PR]
# by rin23n_photo | 2015-09-18 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年6月号風景・ネイチャー部門:今月のあと一歩!

f0304354_022529.jpg
「散るように」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

昨年福島にて合戦場のしだれ桜の近くで撮影したもの。
去年は月明かりがなく桜に天の川をあしらって散るようなイメージでした。
菊池先生のご指摘に関しては、風が強すぎて長時間露光は厳しかったと言い訳させていただきます。
そして星景を撮っている人間だと認識されているというのはとても嬉しいです。


選者:菊池哲男先生

選評:
りんさんもいろいろな星景写真に取り組んでいます。これは桜と天空の星たち(はくちょう座付近の天の川)との
コラボですが、高感度で星を止めてしまったため、星が小さすぎて桜が散るようには見えません、
30秒ではなく2分~3分だったら星の光跡が散ったように見えたかも。
[PR]
# by rin23n_photo | 2015-05-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2015年4月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_22570493.jpg
「未明に瞬く」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

とても久しぶりのフォトコンのような気がしましたが実際久しぶりでした。
去年は挑戦の意味で色々参加してみましたが、今年はどうしようか迷い中です。
ご指摘の通りソフトフィルターを使用しています。記載漏れごめんなさい。
それにしても、菊池先生の全体講評にもありましたが本当に星景写真が多いですね。
私はデジタルの場合点で止める派ですが、色々挑戦してみなければいけないですね。


選者:菊池哲男先生

選評:
美しい星空ですね。冬の星座を代表するオリオン座に冬の大三角形、そしてそこを横断する
冬の天の川などがバランスよく配されています。背景の山並みの入れ方や前景の作り方も
いいですね。記載はありませんでしたが、星の滲み方からしてソフトフィルターを使用したのでは?
星の存在が強調されますが、全体に画質が甘くなってしまうことも覚えておきましょう。

[PR]
# by rin23n_photo | 2015-03-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊天文ガイド 2015年2月号:入選

f0304354_21304228.jpg
「湖畔の奏」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

自然湖にて。
初めて訪れた場所でしたがとてもいい光景が盛りだくさんで一晩中興奮しながら撮影したのが記憶に新しいです。
またぜひ行きたい。
無風でレンズ曇りまくりでせっせと拭きながらだったので仕上がりが汚いのが心残りでした。


選評:
鏡のように静まり返った湖、その湖面に映るオリオン座、感じのよい手前の枯れ木、
画面上部から張り出した梢、月光にほどよく照らされた対岸の秋景色。
こうしたモチーフに出会った時点で、作品の成功は約束されたようなものですよね。
それを上手に作品にまとめた腕前は大したものです。

[PR]
# by rin23n_photo | 2015-01-05 00:00 | 天文ガイド | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年12月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_19364861.jpg
「ひとやすみ」

EOS 5D Mark III
Carl Zeiss Apo-Sonnar T* 2/135 ※誌面では135Lとなってますが記入間違い

県内の神社にて。
何気に県内の写真が掲載されるのは初めてでちょっと嬉しいです。


選者:菊池哲男先生

選評:
幹の上に紅葉したモミジがひとつ、こちらを向いてひと休みしています。絞りを大きく開けることで
背景をぼかし、この赤いモミジを浮き立たせました。後ろにある大きな空間はもはや何があるか
わからないほどですが、大きな玉ボケの中にあるオレンジ色が紅葉を連想させています。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-11-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊天文ガイド 2014年12月号:入選

f0304354_19280064.jpg
「初秋に巡る」

PENTAX 67II
SMC PENTAX67 45mm F4
フジクローム プロビア100F

初めてのフィルム、初めての天ガ掲載。
ここまで長かったなぁ。我ながらやること遅すぎ・・・。
フィルム難しいです。


選評:
超広角レンズを装着した6×7判カメラでとらえたカシオペヤ座からこぐま座にかけての
日周運動の光跡です。よく整備された登山道が星空へ続く道のようで素敵です。
りんさんは最近フィルムカメラを始めたそうで「デジタルとは違ったおもしろさがあります」とのべています。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-11-05 00:00 | 天文ガイド | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年11月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_15345993.jpg
「Spider Jewel」

EOS 5D Mark II
EF 135mm F2L USM

これも随分前の珍しくお気に入りだったもの。
懐かしいなー。
右と下をカットか・・・。
私はこれくらいのバランスが好きなのだけどどうなのかな。


選者:山本純一先生

選評:
クモの巣が夜露か霧雨で不思議な形になっています。自然が造り上げる造形美は素晴らしいですね。
背景を淡色にしてスッキリとハイキーに仕上げたのがお見事です。
画面の右側と下側の面積を少し減らした方がバランスが良くなります。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-10-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)