第3回ふくしま星・月の風景フォトコンテスト:入賞

f0304354_23332198.jpg
「月光路」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G


こんなフォトコンテストがあると知らず福島の星空とあって初めての応募。
あまりいい作品がなかったのですがとりあえずで出してみました。
とりあえず引っかかった感じです笑
入選者の写真展を全国巡回するとか、写真集になるとか初めてのことがたくさんで今から楽しみです♪
福島の星空沢山の人に知って欲しいなー。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-02-10 00:00 | その他 | Comments(0)

月刊星ナビ 2014年3月号:掲載

f0304354_10382057.jpg
「光浴びて」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

開田高原九蔵峠にて。
一人で行って撮った星景写真が初めて掲載となりました。
これまではどなたかに運転して頂いて撮影したもの。
ずっと引っかかっていた点がクリアされ、今までとは違う喜びがありました。


選評:
月齢5.7の月が御嶽山に沈んでいきます。左右に配した落葉樹と常緑樹という異質な
組み合わせの2本の樹影が、強烈な月光を抱くように立つ画面構成が印象的です。
天の川銀河もうっすらとわかり、厳冬期の夜空の透明感が表現されました。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-02-05 00:00 | 星ナビ | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2014年2月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_20143037.jpg
「煙る北斗」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G


浄土平にて。吾妻小富士から一切経山と北斗です。
結構お気に入りだったもの。星景としてはちょっと弱いかなー。
でも菊池先生に拾って欲しくて出してみました♪


選者:菊池哲男先生

選評:
福島県の浄土平にて撮影された夜景写真です。感度をISO1250に上げて25秒という
シャッター時間をかけたことで星だけでなく、山がしっかり映り込んでいることから、
かなりの月明かりがあるのでしょう。ソフトフィルターの効果により明るい星がにじんで
柄杓の形をした北斗七星が強調されました。

[PR]
# by rin23n_photo | 2014-01-20 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊星ナビ 2014年1月号:掲載

f0304354_20322322.jpg
「冬の訪れ」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

プリントがうまくいかず送ったものは少しタングステン寄りに現像しています。
理想は本家ブログくらいの色合いなのですが難しいですね・・・。


選評:
標高2702mにある乗鞍畳平駐車場から気軽にアクセスできる、標高2772mの
大黒岳への登山道です。まるで山肌に咲き乱れる高山植物のように白く輝く冠雪が印象的で、
薄明の中に輝く冬の大三角と淡く浮かび上がった冬の天の川が美しく表現されました。
標高2876mの摩利支天岳山頂にある自然科学研究機構乗鞍観測所
(旧乗鞍コロナ観測所)のシルエットもよくわかります。
[PR]
# by rin23n_photo | 2013-12-05 00:00 | 星ナビ | Comments(0)

月刊フォトテクニックデジタル 2013年11月号風景・ネイチャー部門:次点

f0304354_15331352.jpg
「蒼い稜線」

EOS 5D Mark III
EF 135mm F2L USM

講評がとても嬉しかった。
自分が意識しているところを褒められると嬉しいですし励みになります。


選者:萩原史郎先生

選評:
非常にバランス感覚に優れた写真です。画面上部の空と画面下部の森の配分や、
山の頂点と森のラインが凹んだ部分を対比させているところなどは見事です。
場面としてはそれほど珍しいものではありませんが、このようなバランス感覚を持っていれば、
色々な場面で力を発揮できるのではないかと期待します。
[PR]
# by rin23n_photo | 2013-10-18 00:00 | フォトテク | Comments(0)

月刊星ナビ 2013年11月号:掲載

f0304354_15275872.jpg
「高原に架かる河」

EOS 5D Mark III
AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G

実に3年半以上ぶりのフォトコン類応募。
隣のページのNo.192さんと同日・同所撮影作品で共演できました♪


選評:
乗鞍畳平から見上げた夏の天の川銀河です。
飛騨森林管理署と大黒岳への稜線を見上げるような構図とすることで、
アーチのように架かる天の川銀河を印象的に表現しました。
モノトーンのような抑えた色調表現で宇宙に一歩近づいたかのような空気感がうまく表現されています。

[PR]
# by rin23n_photo | 2013-10-04 00:00 | 星ナビ | Comments(2)

月刊デジタルフォト 2010年4月号:入選

f0304354_14361358.jpg
「優しい夜明け」

EOS 5D Mark II
CANON EF 24mm F1.4L

選者:並木 隆先生

選評:
明け方の赤みがわずかに入ったからでしょうかねぇ。
氷点下のはずなのに、すごーく寒そうって感じがしないんですよねぇ。ほんと不思議。
木立はスッキリした構図の中のとてもいいアクセントになっていますよ。
できれば、もう少し空の割合を増やして空のグラデーションを見せてほしかったなぁ。
[PR]
# by rin23n_photo | 2010-03-20 00:00 | デジフォト(休刊) | Comments(0)

月刊星ナビ 2010年2月号:掲載

f0304354_0543317.jpg
「戦場のダイヤモンド」

EOS 5D Mark II
SIGMA 15mm EX DG FISHEYE f2.8

講評:
戦場ヶ原神戦譚の舞台となった戦場ヶ原を対角魚眼レンズでスケール感たっぷりに切り取りました。
月齢19.5の満月過ぎの月を真正面にとらえた大胆な画面構成が伝説の地をより印象深く演出しています。
透明感あふれる紺碧に発色した夜空も美しいのですが、反面、6個の一等星で作られる「冬のダイヤモンド」の
印象が薄まってしまいました。
[PR]
# by rin23n_photo | 2010-01-04 00:00 | 星ナビ | Comments(0)

月刊デジタルフォト 2009年7月号:優秀作品賞

f0304354_23234330.jpg
「桜の雨」

Nikon D300
Tokina AT-X 124 PRO DX

記念すべき雑誌への初掲載。
写真を始めて1年目でこんな扱いを受けてしまい驚きと同時に
この作品のことをいまだに言われるのでちょっと複雑です笑。
これ以上の桜はもう撮れない気がしています。


選者:並木 隆先生

選評:
満開の桜を見に行ったことがあるなら、誰でも目にしたことのある光景ではないでしょうか。
撮影に行っていたなら一度は撮ってみたい憧れの構図ですよね。
簡単なようですが、花びらの数がかなり舞わないとここまでしっかり写りません。
お見事としか言いようがありませんね。

[PR]
# by rin23n_photo | 2009-06-20 00:00 | デジフォト(休刊) | Comments(0)